南びわ湖エリア情報

草津市・守山市・栗東市周辺の情報を発信していきます

ルビーアカヤドリコバチに会いたくて

いつか、ルビーアカヤドリコバチに会いたくて

ルピ―ロウカイガラムシがいる滋賀県内の多くの木を観察しています。

まだ、実際に会えたことがありません。。。

 

葉が黒く「すす病」になっている木には、ルビーロウカイガラムシがついていることが多いです。

 

f:id:minamibiwako:20220313072249p:plain

月桂樹の葉についている「ルビーロウカイガラムシ

 

このルビーロウカイガラムシの天敵が、寄生蜂の「ルビーアカヤドリコバチ」です。

 

 

植物の養分を吸ってしまう「アブラムシ」と

天敵である「テントウムシ」の関係と同じように、

 

樹液を吸う「ルビーロウカイガラムシ」に、

寄生する蜂である「ルビーアカヤドリコバチ」が天敵となって、

九州などで駆除が大成功した話が書かれています。

 ↓↓↓

参考:ルビーロウカイガラムシ - Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

滋賀で葉っぱが黒くなっている木を見かけたら、ルビーロウカイガラムシ と ルビーアカヤドリコバチ をぜひ探してみて下さい!

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下、ネット上の反応