南びわ湖エリア情報

草津市・守山市・栗東市周辺の情報を発信していきます

滋賀県の地名に残る水運・海運時代の近江の繁栄

滋賀県の琵琶湖周辺の地名には、

水運・海運が物流の主だった時代の名残りが色濃く残っています。

f:id:minamibiwako:20200404152238j:plain

画像引用元:歌川広重-4 近江八景之内 瀬田夕照⑥
「露しくれ守やまとほく過来つゝ夕日のわたる勢田の長はし」

 

大津や草津

長浜の

大溝の

などが、琵琶湖水運の拠点を表す地名として残っています。

 

港を表す地名、町につながる街道に注目すると、当時の物流・交通のルートがしっかりと見えてきます。


京都→琵琶湖→日本海へと続く海運ルート
京都→琵琶湖→関ケ原へと続く陸運・交通ルート
京都→瀬田の唐橋中山道東海道が交わる草津宿

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下、ネット上の反応